ベトナムグルメ

私は普段一人行動が多く、国内海外出張、旅行中にグルメを楽しむことは基本的にありません。
大抵動きすぎて疲れきっている為、ホテル近くのコンビニでビールとおつまみを買って済ませることがほとんどです。

しかし、何故か今回のベトナムの旅は「食を楽しんでみよう」と一人ご飯を堪能しました。(1回は女性社長との食事)
孤独のグルメや、ワカコ酒のドラマが好きでよく見ているからかもしれません。

普段食べない炭水化物も解禁で。

移動日、1日目夜。
ホテルの周りを散歩して、入りやすそうだった外観のお店へ。
「The cajun cua」

時間が遅かった為、軽めに。


メニューのエビが気になり注文。
チキンフライをつまみながらビールを楽しみました。

次の日の朝、展示会場に早めに到着し近くのカフェで一息。

普段ブラックコーヒーしか飲まない為、ラテのようなものを飲んでみようと思い、英語と翻訳アプリを使ったベトナム語で「砂糖抜きで」と注文したコーヒーはとっても甘く、チョコアイスを飲んでいるようでした。
しかし、味が濃くかなり美味しかったです。
ベトナムコーヒーは、2日間で4回飲みましたが、全て「美味しい」の一言です。
自分用お土産にコーヒーを買いましたが、次回はもっと買って帰ろうと思います。

夕方、展示会で歩き疲れて、待ち合わせ時間までの小休憩。
宿泊したホテルの真横のお洒落カフェです。
こちらはブラック。

量は少なめ、もっとたっぷり飲みたかった。
海外で氷は危険と言われますが、暑いのでホットコーヒーは飲めず、お腹を壊したら仕方がないと思いましたが、全く大丈夫でした。

この日は、1日3回ベトナムコーヒーを堪能。

夜、展示会直前に日本で知り合った、ベトナム企業と事業をされている女性社長のオススメのお店でディナー。
全て美味しかったです。
そして、安い!

バインセオ大好き。
エビが大きい!
2人でお腹いっぱい食べて500000ドン(約2,300円)。

次の日。
ホーチミン観光。

またまた、日本では食べない、しかし旅先だからとバインミー。
普段はビールはあまり飲みませんが、海外は安く簡単に飲めるのがビールですので、お昼から・・・。


観光地の近くにて。
食べログのような口コミサイトに掲載されていたお店です。
https://chihoacuisine.com/en/

お洒落カフェの趣でした。
2、3階にもフロアがあり、大きいお店。

本当はパクチーが苦手なのですが、少量しか入っていなかった為、香草の香りとともに美味しく頂きました。

今回の旅はスニーカーを持って行かず、歩きすぎて足が痛くなり暑さ避難も含めてカフェで涼。
10代後半〜20代前半の若い男女スタッフ数人が楽しそうに働いているカフェ。
そばにスターバックスがありましたが、横道に入ったこちらのお店の扉を開けて大正解。


広い店内でしたが、お客様の数は少なかったので、スタッフがテーブル席でカードゲームで遊び笑い声が聞こえる良い雰囲気。


濃厚で甘いコーヒー。
勿論、大変美味しかったです。

帰国前の空港。
出発は00:05分(実際は約2時間遅れの出発でした・・・。)
機内食は食べない為、少し食事しようかなと。
最後の食事はこちら。

ベトナムフォー。

以前、ハノイで食べた路上店舗のプラスチック椅子に座って食べる激安フォーの方が味は上でしたが、現地の方の案内がなければなかなかチャレンジ出来ないもの。
今回の空港内のフォーも大変美味しく頂きました。

今回のベトナムでは「食」を十分に堪能しました。
とにかく何を食べても美味しい。

糖質制限は忘れて、ベトナムグルメを堪能できた旅でもありました。

また、行きます。

関連記事

  1. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    ビタミンK【目のクマに活躍】

    下記動画テキストです。https://youtu.be/EEb…

  2. 糖質制限

    「グルテンフリー」が健康食というわけではない、菓子パンは命を削る食べ物

    「医者が教える食事術 最強の教科書」を読んで⑦書籍のあらすじだ…

  3. 糖質制限

    「主食をやめると健康になる」を読んで①

    著書:江部康二先生京都府の高雄病院の理事長、内科医、漢方医です…

  4. 糖質制限

    「主食をやめると健康になる」を読んで②

    健康への関心がどのように移り変わるか少し解るかと思い、インターネットで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. アスタリフトについて
  2. ベトナムグルメ
  3. Vietbeauty 2019
  4. 卵殻膜
  5. アスタリフト

  1. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    私が”アイクリーム”を使い続ける理由
  2. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    オイル美容液の特徴と役割
  3. 健康

    一つで複数の利点があるものを好む【ビタミンC】
  4. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    フィリピン①「Beauty professional Philippines20…
  5. 食事に関して大きく変化した5つの事例
PAGE TOP