美容

乳液の特徴と役割

以下、動画テキストです。

<乳液の目的>

化粧水で補った潤いを閉じ込め、一時的にバリア機能を回復して肌を保護します。

・ポイント

夏の季節も乳液は使用します。
ベタつきを感じる場合は、“乳液を使わない”のではなく、さっぱりタイプを選ぶなど、テクスチャーが良いと感じる乳液を使用します。
使用量は各メーカーに記載されている量を手に取ります。
特に記載が無い場合は、10円玉硬貨大くらいです。

乳液の後さらにうるおいを高めたい肌には、美容クリームを使います。

 

<一般的な乳液>

保湿・美白・エイジング・ニキビ・年齢肌など目的によって選びます。
タイプは「さっぱり・しっとり・とてもしっとり」など。
肌を潤わせ、整えます。
目周りやほおなど、かさつきが気になる部分には重ね付けも有効です。

ほお、額、鼻、口もと、目もとの順に、指の腹や手のひらを肌に密着させるようにして、内側から外側に、首は上から下に、なじませるように塗ります。

 

<UV機能付き乳液(朝専用乳液)>

朝、化粧水の後に使用します。
“乳液、日焼け止め、美容液、化粧下地”など複合的な効果を兼ね備えるものが多く発売されています。
朝のスキンケアの時短アイテムとしても重宝し人気です。
私がソフィーナの美容部員をしていた約12年前は、朝用のUV乳液を提唱していたのはソフィーナ以外にありませんでした。
当時、美しい肌作りのためにスキンケア化粧品は必ず3点紹介するように教育を受けていました。

それが、「化粧水、朝用乳液、夜用乳液」です。

ソフィーナのスキンケアは以前から、日中の紫外線や外部刺激から肌を守る乳液と、寝ている間の肌を育む乳液に分かれていました。

その後2012年、資生堂から“デーケアレボリューション”が発売し、「朝用乳液」というカテゴリーが拡大したと記憶しています。

紫外線から徹底的に肌を守りたい私としては、朝用乳液は365日欠かすことが出来ません。

 

<クリーム、ジェル状乳液>

しっとりした使用感、さっぱりした使用感など、使い心地のよい物を選んでください。

化粧水の動画の中で、化粧水の使用率のアンケート内容に触れました。
そのアンケート調査では「全体の約75%の方が化粧水を使っているデータがある」とお伝えいたしました。

しかし、各アンケート会社の対象者や、n数。また化粧品メーカーがアンケートを取ることで、データ数字は変わってきます。

また別のアンケート結果では化粧水使用率が91%とあるので、本当の使用者の絶対的な数値は出しにくいのですが、いくつかのアンケート結果からの化粧水と乳液の使用率の比率を鑑みると、乳液の使用率は化粧水100%に対しておよそ70%前後であると考えられます。

 

また、一方でPOS実績を分析した際、化粧水販売数に対して乳液の販売数は、約55~60%ほどだったと記憶しています。

 

一つ目は「あなたは化粧水と乳液を使用していますか?」に対して使用の有無。

二つ目は「化粧水販売数と乳液販売数」の比較ですので

化粧水が1カ月100本販売したとすると、乳液の販売数は55~60本になります。

 

化粧水使用者の中で乳液使用者が100%にならない理由はいくつか考えられます。
①乳液を使っていない
②化粧水の後はオールインワンゲルを使用している
③乳液の使用量が少ない(購入間隔が長い)

等。

 

乳液は、化粧水に比べて油分が多く、肌が潤います。

 

乾燥、シミ、シワ、たるみなど
様々な肌悩みに繋がる肌の乾燥。

暑い季節もお肌に合う使いやすい乳液を使用して、しっかりとうるおいケアしてください。

関連記事

  1. 予防

    オーソモレキュラー受講開始

    2018年10月より、「オーソモレキュラー・ニュートリション エキスパ…

  2. 美容

    武漢での出来事

    中国への出張は4度目。武漢へは初めて降り立ちました。…

  3. 健康

    GI値について

    以下、動画内容テキストです。<前半>https://you…

  4. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    ビタミンA【目の健康とシワに】

    今回のテーマは脂溶性ビタミン「A・D・K」をご紹介致します。以下、…

  5. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    カルシウムの役割

    以下動画テキストです。(今回光の関係で画面が暗く見え辛くなっており…

  6. YouTube

    動画配信を始めて

    2017年7月17日に1本目をアップしてから一年経ちました。動…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. アスタリフトについて
  2. ベトナムグルメ
  3. Vietbeauty 2019
  4. 卵殻膜
  5. アスタリフト

  1. 糖質制限
  2. 予防

    花粉対策
  3. 美容

    秋の肌ケアについて
  4. 美容

    クレンジングの種類と選び方
  5. 海外

    今年のチャレンジは単独海外渡航
PAGE TOP