スキンケア

一つで複数の利点があるものを好む【ビタミンC(美容液)】

前回はビタミンC摂取による風邪予防への期待と効果について記しました。

今回はビタミンC美容液使用することにより期待した美白の効果について。

 

ドラッグストアの店頭に立ち始めて間もないころ、

化粧品には興味があるが、何を選べばいいのか

どのように使用すれば良いのかなどは何も知りませんでした。

同じ店で働くビューティー担当者に

「美白肌になりたいです」と伝えたところ、

「“オバジ”が良いわよ。」と教えてもらい

24歳の頃からソフィーナに入るまで約3年半使用していました。

 

ロート製薬さんのオバジC誕生は2001年。

私は2003年頃から使い始め、2004年に追加でオバジC20が誕生した事も覚えています。

当時は、今の商品よりも酸化しやすく、塗布した美容液が黄色い線になり

フェイスラインに溜まったり

美容液を塗布した手でパッケージの紙箱などを触ると

日を追って紙箱が黄色くなったりした事も懐かしい思い出です。

 

ソフィーナの美容部員の時は、自社美白美容液を使いますので

2年ほどはビタミンC美容液を使用していない時期はありましたが、

2003~2007年頃はオバジ

2007~2009年はソフィーナ美白美容液

2009~2017年は前職のPBオイル美容液(ビタミンC+E配合)

2017~2018年現在はビタミンC+プラセンタ原液

 

このように長年ビタミンC配合美容液を使用しています。

 

実際、期待に対しての効果は大いにありました。

【美白効果】

1年、2年、3年と使い続ける程に少しずつ

「肌が白いですね」と言われる回数が増えてきました。

すぐに効果が表れるわけではありませんが、「年単位の継続」で肌は変わります。

特に色の白さを言われるようになったのは32~33歳頃から劇的に増えました。

 

【シミ予防】

シミを“消す”事は、化粧品ではほとんどできません。

化粧品に求めることは“シミを濃くしない、増やさない、薄くする”こと

美容液を使い続けた結果、シミは少ない状態を保てています。

35歳を過ぎたあたりから、頬の高い位置に、うっすらシミが出てきましたが、

ファンデーションで隠れる程度です。

 

ビタミンCは、

「メラニンの生成を抑える」効果と

「黒くなったメラニンの還元」の

W効果があります。

美白成分は沢山存在しますが

「メラニン還元効果」を持つものは少ないです。

ビタミンCは出来てしまったシミを薄くする嬉しい効果を持っています。

 

■期待していた美白、シミ予防以外の恩恵

【ニキビ・吹き出物】

元々、ニキビ肌荒れは少ない方ですが、更に出にくくなりました。

生理前の吹き出物もほとんどありません。

稀に出来る吹き出物も赤味はすぐに収まります。

ビタミンCによる抗炎症効果でしょうか。

 

【ハリ・弾力】

ビタミンCには

コラーゲン生成を促す

「繊維芽細胞を活性化する」効果があります。

コラーゲンやヒアルロン酸配合の化粧品を肌に塗布して

ハリ、弾力を上げようと思っても、

分子量が大きい成分のため浸透しません。

(保湿効果としてはとても役に立ちます。)

 

【老化防止】

ビタミンCは抗酸化作用があります。

毎日美容液を使用し、ビタミンC剤を飲むことで、

年齢とともに必ず現れる

「シワ・たるみ・シミ・くすみ・毛穴の開き」などに対して

予防に繋がったと確信しています。

 

勿論、私の肌にはしみ、しわはあります。

しかし、もしビタミンCを生活に取り入れていなかったら

もっと濃く深く表れていたのではないか思います。

 

現在の肌の状態は常に調子がよく

化粧ノリが日によって変わることもありません。

 

結論としては

「ビタミンC美容液」の

美白を含む、美肌効果は十分に感じました。

 

「シミ・しわ・たるみ」

その他、老化は、必ず全ての人に訪れます。

“予防”は一番お金がかからず、良好な状態を維持する事が出来ます。

 

20~30代の方は是非、予防してください。

必ず良かったと思えます。

40~50代の方は、「良いと思ったことを始める日」は一日も早い方が良いです。

思ったら「今日」行動する速さが必要です。

60代以上の方は「今更やっても、もう遅いでしょう?」という台詞は

化粧品や健康食品を店員に進められて断りたいときだけの言葉にしてください。

本心から思わないで、情報を集めて、より良い物を一日も早く取り入れてください。

人生80年から今や100年と言われています。

まだまだ先は長いのです。

美しい肌になりたいと願う気持ちを持ち続けることで

肌も活性化され、美を継続することが出来ると思います。

 

100歳を超えても眉を描き、口元に紅を差し、美しさを保ちたいですね。

関連記事

  1. 予防

    紫外線について【UV-A・UV-B・UV-Cの違い】

    下記、動画内容のテキストです。https://youtu.be…

  2. 美容

    デコルテケア【透明感のある美しいデコルテへ】

    以下、動画テキストです。https://youtu.be/qY…

  3. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    しわ、たるみ肌対策

    【ハリを高める3つの方法とメカニズム:前編】https://you…

  4. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    アトレージュAD+

    今回のテーマは「アトレージュAD+」以下、動画テキストです。h…

  5. 美容

    Vietbeauty 2019

    2019年8月22-24日に開催された、美容関連製品展示会「Vietb…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. アスタリフトについて
  2. ベトナムグルメ
  3. Vietbeauty 2019
  4. 卵殻膜
  5. アスタリフト

  1. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    アスタリフト
  2. その他

    フィリピン③「初めてのフィリピン2日目」
  3. 所作へのこだわり
  4. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    フラーレン
  5. スキンケア

    一つで複数の利点があるものを好む【ビタミンC(美容液)】
PAGE TOP