その他

フィリピン②「初めてのフィリピン1日目」

今回、Beauty professional Philippines2018を見に行くために初めてフィリピンを訪れました。
今まで海外へは仕事やプライべートで何度か行っていますが、完全に1人は初めてです。

まず、飛行機を降りて無事に入国出来るのかも不明。
(流れに沿っていくだけと言われそうですが、いつも同伴者に着いて行っていましたので、入国検査官に止められたりしないかと不安になるものです)
離陸したころから「全日程一人で大丈夫かな・・・」と少し不安になりました。

飛行機の席で私の左隣は若いフィリピン人女性。
更に左隣は、日本人男性と結婚している、私と同年代かやや上のフィリピン女性。(私は通路側席)

機内で渡された入国カードを書きながら途中で何を書いていいのか解らない項目があり(翻訳アプリが使えず英語が解らなかった)筆が止まっていたのですが、飛行機の中で左に座って居た2人の女性と話をしたりすることが出来たため、入国カードの書き方を教わり、「入国まで、一緒に出口に行って頂けませんか?」とお願いし、連れて行ってもらいました。

彼女と別れたあと両替を済ませ、近くにいた警備員さんに「到着したターミナル1からターミナル3へ行きたいのでシャトルバスの乗り場を教えて下さい」と尋ね、無事にシャトルバスに乗り込みターミナル3へ。



フィリピンの治安を色々調べていた際、深夜にタクシーに乗って移動していると、タクシー運転手の方は良い人でも、信号待ちなどで悪い人がドアを開けてくるかもしれないので危険との記載されているのを見ました。
ジェットスターで0時前着の便だったため、安全を優先しターミナル3の「The Wings」のカプセルホテルへ。


個室は数室しかなく満室でしたので、事前予約がおすすめです。(私は予約をしていきました。)

ターミナルの中はベンチが沢山あり、皆さんベンチの上で横になって寝ていましたが、このカプセルホテルは“1000ペソ”と高くはなく、個室でゆっくりできるので空港泊するなら特に女性は使われた方が良いと思います。
但し、周りの声や音は全て聞こえ、かなりうるさいので眠れるかどうかは解りません。
私は殆ど眠れませんでしたが、横になれるだけでも随分と楽です。

空港内のレストラン。

朝になり、目的地”SMX Convention Center”近くに予約したホテルへ移動。
Grab Car(タクシー)の乗り場へ。
「ぼったくりなく安心なタクシー」だからだと思うのですが、たくさんあるタクシー乗り場でGrab Car乗り場だけ長蛇の列で私も20分ほど待ちました。

自分の番の受付が終わり、ぼーっと待っていると「マダーム!マダーム」と大きな声で呼ばれ、少し離れたところからタクシーのお兄さんが呼んでおり、慌てて走り乗車。

途中で、「高速使うから45ペソ用意して」というのを何度か言われたのを、“450ペソ出して”と言われたのと勘違いし、500ペソを渡すと450ペソ返ってきて自分の英語理解力ゼロにため息をつきつつ、正しい金額でホテルの前まで連れて行ってもらいました。

ホテルに10時前に到着。
荷物を預け、展示会場までGoogle mapを使いながら徒歩で移動。
到着すると、会場が11時からだったのでカフェで一息つきました。

今回、初めてポケトークを借りていったのですが、「インターネットに接続してください」の文字が出るだけで、取扱説明書を見ながら操作するも、殆ど動かず。
結局ポケトークは一切役に立ちませんでした。

実際、展示会やホテル、タクシーに乗るときなど事前に英語の先生とシミュレーションをしていた英語会話想定集のメモを見ながら、また、Google翻訳で全て済ませましたので、次回からレンタルは必要ないと思っています。

11時~14時ごろまでゆっくりと展示会を見た後、すぐそばにあるフィリピン最大級のショッピングモール“SMモール・オブ・アジア”へ。

こちらも徒歩圏内。
飛行機の中で横に座って居たお姉さんに「MOAはおすすめ!」と教えて頂いた施設でした。

展示会場も、ショッピングモールも全てのドアに警備員の方がおり(大体男女ペア)、入り口で荷物チェックがあります。
かなり広く、びっくりしたのは3Fはほぼキッズ売り場でした。
1フロアまるまる使える程、赤ちゃんや子供が多いという事です。
国としては、とても良い事ですよね。

夕方になり、お腹が空いたので、MOA内のカフェでサンドイッチを注文。(サンドイッチのみで約400円)
何故かソースが甘く、ポテトチップスが多量に添えられていました。

その後、ホテルに戻りチェックイン。
一休みしてから、ホテル周辺を散歩。
周辺あちこちで建築しています。
          

遠くから「Hey!Hey」と聞こえるので振り向くと、建物の高い位置で作業中のお兄さん方が手を振っています。
気さくな方々です。

1日目はタクシーを使い、荷物預け、ホテルチェックイン、展示会等々、全て滞りなく穏やかに終了しました。

次回はヒヤリ・ハプニングの2日目へ。

関連記事

  1. その他

    オンライン英会話

    1月19日からオンライン英会話をスタートしました。海外進出した…

  2. その他

    思考を現実化できるのか?

    何故、私はそうしたいと考えるのか。何故、それに興味を抱いたのか。…

  3. 私にとっての神社

    私は1~2ヶ月に一度、住まいの近くの氏神様へ挨拶に行きます。そ…

  4. その他

    行動に移すときの2つの基準

    以下、美容や健康とは関係のない話題です。「こんなことしたいな。…

  5. その他

    香港①

    初の香港、1人旅。海外1人は先月のフィリピンに次いで2回目でしたの…

  6. その他

    成人式のお手伝い

    1月14日成人式の日、初めて成人式メイクの手伝いをする機会を頂きました…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 登録されている記事はございません。

最近の記事

  1. アスタリフトについて
  2. ベトナムグルメ
  3. Vietbeauty 2019
  4. 卵殻膜
  5. アスタリフト

  1. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    フィリピン①「Beauty professional Philippines20…
  2. 糖質制限

    「主食をやめると健康になる」を読んで①
  3. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    オイル美容液の特徴と役割
  4. 化粧品、医薬品、健康食品成分

    ビタミンE
  5. 予防

    SPFとPAの違いについて
PAGE TOP